ノーコード(no-code)

Glideアップデート続々!AirTable、MySQL、Salesforce・・外部ソースがDBに色々使えるようになった!

こんにちは!よーこふです。

podcast2投目です。台本なしの一発収録ということで、お聞きづらい点もあるかと存じますが、podcastをしているうちに慣れてくればよいなあ・・とのんきに構えております。

みんな大好き簡単ノーコードツール『Glide』アプデ後見た?

今日のノーコードツールはGlideですね。

Glideと言いましたら皆様もうご存知だと思いますけれども Google スプレッドシートからワンクリックでアプリができるというあの簡単ツールで有名なGlideでございますね。

私の周りのノーコードを使っている方たちも大体3日から5日で卒業してしまうGlideです。

Glideは皆様簡単と言うか、すぐに扱いがわかってしまうようですね。

今回そのGlideでちょっとだけね、またアップデートが行われました。

このアップデートというのが今まではスマホのウェブアプリ、 pwa だけに対応していたという様子だったのですけれども、今回からですね新規作成しますと、スマホ対応タブレット対応 PC 対応というのができました。

その後 Googleスプレッドシートから作りますか?それともGlideテーブルという、Glideに仕込まれているデータベースで作りますか?というところのやつが現れます。

以前はGoogleスプレッドシートから作れるだけだったんですけども変わりましたね。

またここでソースを選ぶというところが出てきます。

それは外部のデータベースを引っ張ってくれるというようなことになっております。

CSVはもとよりSalesforceとかRedshiftや MySQL とかも非常に有名ですよね。

ノーコーダーの中でとても有名なAirTableですとか、あと GraphQL ですとか、あとねやっぱり事務職さんとか会社員さんに非常に皆様おなじみの Excel ですとか、あとはBigQueryとかWorkdayといったものですね。そして『その他』。

その他いろいろ繋いでみてねというところもございます。

こういった外部ソースからグライドのアプリを作成できるということは非常に画期的だと思っております。

私は結構Glide贔屓でございますので、Glideは簡単ですができることが意外と沢山ですので、ぜひ皆様もGlideを使ってみられたらいかがでしょうか?

podcast、『フォロー&お気に入り』してね!

ということで、今日はこのあたりで。

『よーこふノーコード』はspotifyでもapple podcastでもGoogle podcastでも配信されてますので、お好きなプラットフォームでぜひ『フォロー』&『お気に入り』に追加して聞いていただければ嬉しいです。

感想やお手紙もTwitterとかに書いていただけるとpodcastやTwitterでお返事するかも。ハッシュタグは『#よーこふノーコード』!

ではまたね!